「土砂災害警戒情報」が発表され即時避難勧告対象区域一覧が出されたので防災拠点の永田中学校と六ッ川中学校を確認したが避難所は開設されていなかった。

「土砂災害警戒情報」が発表され即時避難勧告対象区域一覧が出されたので防災拠点の永田中学校と六ッ川中学校を確認したが避難所は開設されていなかった。」への1件のフィードバック

  1. JARL会員入会記念して、QSL記念カードを発行しました。

    私、永年にわたりQSLカード交換には、馴染まないのでひかえておりました、
    むしろ、無線を通じて人とのこころの結びつき交流が、好きなのです。

    交信記録は、e-QSLシステムに依存しておりました、メールアドレスの設定では、JARL.COMの存在は、大変便益なのでこれを望んでおりました。

    私たちの7/05開催の第49回ロールコール参加の皆さんに、記念カードとして、ワンウエーでJARLビュロー経由で発送いたしました。

    このカードの素材になった「ヘンテナ-Wikipediaアンテナ」は、私が無線師匠と仰ぐ方の試作です。

    この方は、秦野の山麓に館を構え広い敷地にサンデッキをつくり、工作室を開設しているのです。

    私はここに精勤することが、楽しみです。
    この教室で試作したヘンテナ1号機を、移動運用に愛好しております。

    SWR1を達成しました、こんなことからこれを記念して素材に使ったのです。

    いまこのアンテナ4基をつかっております。
    常置場所及び移動運用として、144M帯430M帯バンド各2基です。

    八木4エレに匹敵くらいの性能があります、堅牢で組み立て簡便申し分ありせん。

    毎月のクラブロールコールでは、お馴染です。
    安定ある伝播性能を持っております、私はこのアンテナを自負しているのです。

    定年退職するまで務めた会社は、無線有資格者300名余り在籍しておりました。
    ボールを投げると、1ヤマの人に当たるというものでした。

    私は事務屋で無線の技は、まったくダメの3アマです。

    東海地震が騒がれたころ、全事業所に非常無線設備を設置しました。
    アマ無線クラブが実務運営し、事務局が人事部でした。
    私が人事部に転勤したおり、たまたま担当者が欠員でした、職務外のわたくしが臨時に努めることになったのですが、退社するまで続きました。。

    これが縁で、広く職場で知られるようになりました。

    趣味の無線が、本業の職務に役立つことになのです。

    50年以上の続く毎日曜日のロールコールは、規模は縮小しましたが今でも続いております。

    同好の集まりとは言え、人生のよき友の結びつき、生涯の糧ともなっております。

    JL1KMW 古内  猛

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください