第42回電波伝搬訓練

2019年12月1日 7名で開催

詳細は、 JR1YWH_電波伝搬訓練_20191201 参照。

本日の参加者が7名なので、1×7=7 ポイント でした。

第42回電波伝搬訓練」への1件のフィードバック

  1. ロールコールポイントラリー賞の授与に感激です。

    2016,年(平成28年)7月3日でした、JR1YWAの再出発とYG1ZWEが誕生して、最初のロールコールが開催されました。

    2019年(令和元年)12月1日第42回ロールコールを終了しました。
    役員皆さんの力添えで、忌憚ない交信をつづけております。

    第1回のロールコールでは皆さん、ただ顔併せコールとお顔を覚え込むに精いっぱいでした。
    それから3年経過した定例のロールコールでは、開始前から無線調整を気楽にして参加もするようになりました。
    キャリアを出しでの短い応答でマイクゲン,周波づれ、伝播の強弱など試みることもしております。

    混信のなかでもコールが判別できるようになりました。
    これらはアマ無線のよいところです、これが絆の根源にもなっているのです。

    対外活動にしても気の合う集団です、声が掛かれば素直に答える間柄になりました。
    活動の場に行かなくても、無線で声を掛け合う集団です。

    アマ無線は、特別の人達の交流のものではありません、多くの人が電波使い交流するものです。
    そのうえで技の向上が出来れば、この上ないことです。

    かねてから私たちクラブには、誇れるアマ無線の宝がありました。
    福井さんファメリーのアマ無線活動です、アマ無線を生活の一端として活用している姿は魅せられます。

    令和元年私達「ロールコールポイントラリー賞」の授与が制定されました。
    この栄誉にNBJ岸田さん共に私が選ばれました。

    それには特にはNBJ岸田さんのご協力なくては念願はかなえられません、
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

     JL1KMW 古内

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください