第27回電波伝搬訓練

2018年9月2日開催

本日の参加4局でした。

詳細は、JR1YWH_電波伝搬訓練_20180902 参照

 

第27回電波伝搬訓練」への1件のフィードバック

  1. 第27回電波伝播訓練には所用あって、参加できませんでした。

    公式記録では、

    JJ1AKB
    JN1DNV
    JR1NBJ
    JJ1FUM

    皆さんの素晴らしい電波伝播の交信ができ、悦ばしいことと思います。

    今日は皆さん横浜市総合防災訓練にも参加され、クラブの位置づけを高めて頂きありがとうございました。

    私、会場外で無線による状況を、逐一知る機会を持つことができました。

    アマ無線の防災の役割を、知ることができました。

    感想の一端を、述べさせて頂きます。

    私達JR1YWH横浜市南無線クラブが、
    9月2日保土ヶ谷運動広場で、JG1ZWE非常通信協力会の一団体として参加しました。

    今回総合防災訓練の当番幹事が保土ヶ谷支部でした、前回の防災訓練にも中区支部の支援の経験を活かし、今回も支援に努めたそうです。

    防災訓練は支援と言う言葉は、適切でないかもしれません。
    我が身の防災訓練経験をより多く積み上げることにより、一層の防災効果を高めるのではないでしょうか。

    役員の皆さんの意図が伺えます。

    私は、家内の体調不良で、参加を見送りました。

    関心はありました、外出のおり、在宅のおり無線機に僻みついておりました。

    MKA福井さんがDNV山岸さんとの機材運搬なさる模様、雨傘さして迎えを待つNBJさんをAKB山田さんが車で向かう模様、UTF鈴木さんが突然の雨で、雨合羽を家に戻り会場行く姿を無線で知りました。

    私、このような状況を無線で知ることが出来ました、私からも無線で呼びかけいたしました。

    このような情報交換の積み重ねが、災害時の対応に役立つのではないでしょうか。

    開場の状況もMKAさんAKBさんからの交信で、つぶさに知ることができました。

    悪い天候のなか防災訓練会場で、お仕事をされたクラブ員の皆さんお疲れさまでした。

    参加されなかったクラブの皆さんも、今日の行事には深い関心を持つておりました。

    これらの強い絆があってこそ、クラブの存在が社会の人達に認知されていることになっているのではないでしょうか。

    大変よい行事参加でした。

    次回には直接の行事参加に努めるつもりです。

     JL1KMW 古内

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください