第14回ロールコール

平成29年8月6日開催

詳細は、 JR1YWHロールコール_20170806 を参照下さい。

第14回ロールコール」への1件のフィードバック

  1. 第14回 ロールコール参加しての感想

    今日の進行役務められたAKBさん、お疲れさまでした。

    これまで、TOUさん.MKAさん.DNVさんが、進行役を務められてきました。

    今日はAKBさんでした、数十年前の想いを回顧いたしました。

    非常通信協力会のロールコール決まって、AKBさんが主導でした。
    そのころの張りのある声は、衰えておりません。

    当時はアマ無線家、許される出力一杯出しの、参加でした。
    アンテナもより高く、競っておりました。
    アマ無線家も多かったのです、このころは周波数確保に躍起となっておりきした。

    今日の皆さん非常無線の本来の使命、弱い出力で簡易無線並みの簡便活用を捉える人も、多くおられました。

    驚きましたUHSさん、なんと0.5wのハンデ―機で、「山手の丘」59で届くのです。
    非常時はこの種の無線機が、大いに活躍するのでしょう

    常置場所、移動運用での局が、丘陵地の市内全域をカバーする体制が、今日の
    ロールコールで実証されました。

    今日の話題に、26-27日赤レンガ倉庫広場で場開催されます「横浜防災フェア」がありました。

    今回は南区支部が担当です、役員皆さんの他、参加のお声が早くも、NBJさん.ORWさん.UHSさん.DIHさんから聴こえました。

    強い絆です、大役立派に果たせること間違いありません。

     JL1KMW 古内

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください