第18回ロールコール

平成29年12月3日

詳細は、 JR1YWHロールコール_20171203

 

第18回ロールコール」への1件のフィードバック

  1. JG1ZWE.JR1YWH2017年最終の第18回ロールコール参加して、想うこと。

    この年私達クラブ活動は、社会からその存在が認知され、高い評価もされるようになりました。

    毎月の恒例となったロールコールは、10局を超える参加があり、和気あいあい時間超過の交信が毎回続きます。

    Key局務めるTOU.AKB.MKA.DNV各局の、良き纏め役があってのことです。
    無線界の電波伝播試験訓練、磯子まつり等の地域協賛活動にも参加されました。
    特に今年は、横浜防災フェスバルの幹事団体の重責を、果たしました。

    これ偏に、ロールコールで日ごろから養われた技と、絆の強さでないでしょうか。

    高い評価の源泉のうらには、福井フアメリーOEL.WWE.FUE局の存在がありました。

    今では、私達クラブのマスコット的存在になっております。

    アマ無線が日常の生活に浸透されている、証でもあります。
    昨今のアマ無線が、限られた人達の交流の場となって来ておるように思えます。
    アマ無線振興の源泉は、若い人達の力にあります、私達も助長の手をこの面にも、向けたいものです。

    GZJ局が都築区の商業施設の屋上から、弱い電力で全局に伝播を届ける姿を感銘深く、私達に与えて頂きました。

    アマ無線仲間から、こんな話題を耳にしました。

    横浜防災フェア会場から、記念局交信した相手局がYLさん。磯子まつりの会場から同じYL局と交信できたそうです。
    短期間で無線交信の上達ぶりに感動したそうです。

    もしやわがクラブのマスコットFUM局であるかもしれません。

    12月10日私達クラブの忘年会が昨年同様に、AKB局の食房「浜町」で開催できました、
    鍋料理をマイクに代り、箸をもって頂いた感触は言葉に言い尽くせないものでした。
    信号強度、了解度は最高59でした。
    来る新しい年も、私達クラブに輝きあること間違いありません。

    良い年をお迎えしましょう・

      JL1KMW 古内  猛

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください